軽自動車でワーケションが可能な新サービス実証実験スタート!

ワーケーション用オフィス(以下、モバイルワークステーション)が搭載された軽自動車のレンタルサービスを、2021年1月12日(火)から2021年3月31日(水)の間、妙高市のスキー場で試験的に開始。

軽トラックにワーケーションスペースを搭載した新しいサービスに期待が高まります。

スキーやスノボーを楽しみながら仕事もできる!

これは、スキーやスノーボードで遊ぶ人をターゲットに、モバイルワークステーションが搭載された軽自動車をレンタルできるサービスで、新潟県妙高市内のスキー場でワーケーションができるというもの。

スキーやスノーボードなど、ゲレンデで遊んだあとにモバイルワークステーションで仕事をしたり、星空を観賞したりなど、非日常感覚が味わえるのも魅力。に新潟県妙高市とダイハツ工業株式会社、株式会社NTTドコモ、青山社中株式会社の4社による新サービスで、新型コロナウイルス感染防止対策に加え、地域の活性化にもつながる事業として期待が高まります。

本サービスでは、テレワークが推奨されている現状において、クルマに乗りながら趣味と仕事を両立できる新しい働き方の有効性や、サービス内容、オフィス機能、居住性、無人貸し出しによる課金決済などの検証も行われる予定です。

検証結果を踏まえ、新しい働き方の提案や地域の活性化も目指し、実用化に向けた4社の新サービスに注目です。

【実験期間】
2021年1月12日(火)~2021年3月31日(水)

【利用方法】
妙高市内のレンタカー事業所で予約後 、 店舗 また は 妙高高原駅前のロータリーで、モバイルワークステーション搭載の軽トラックをスタッフからレンタル

【レンタカー事業者】
ニコニコレンタカー妙高高原店
https://www.2525r.com/niigata/myoko/store-00446-001.html

【利用料金】

延長料金は、1時間1,265円(税込)
※車両代金、自動車保険込み。給油代は別途発生します。スキー場のリフト料金、レジャー保険は含まれていません

【各社の役割】