長時間運転しても大丈夫??肩こりや腰痛の解消法♪

キャンピングカーを長時間運転!
ドライバーのお悩み、肩こり・腰痛を解決

長時間運転していると、悩まされるのが肩こり・腰痛。
同じ姿勢を長時間取っているので、どうしても身体が疲れてしまいます・・・

長時間の運転をする際は、おおよそ2時間に一度休憩を推奨しますが、
これからの時期は特に、年末年始の帰省など長時間運転することが多くなるかと思います。
今回は、そんなときにおすすめの肩こり・腰痛の解消法をご紹介いたします!

まず行うこと、「筋肉(身体)を温めること」です。
両腕を90度まで上げて、まっすぐ伸ばしこぶしをグーに。
指を開けるだけ開き、手のひらをパーにします。
そのまま、グーパーを20回ほど繰り返して、筋肉(身体)を温めましょう!
 
ここまでやってから、ストレッチ開始です!
※サービスエリアなどで休憩時に行ってください。
 

<肩こり編>※首にも効果アリ

ボクシングのファイティングポーズのようなイメージして
ひじを胸の前で曲げます。
そのまま腕を両サイドに広げます。この動作を3~5回ほど繰り返し行います。
※ひじを曲げたまま、肩関節が円を描くよう広げるのがポイントのストレッチ。
 腕を両サイドに広げるのはスポーツジムなどで使う器具、ペックデックを使うのと同じイメージです。
 ゆっくりと息を吐きながら行いましょう!
 

<腰痛編>※デスクワークに疲れた方にもおすすめ☆

右に腰をねじり、左腕を右ひざに添えて
右腕は曲げた状態で座席に引っ掛けてねじります。
左も同様に行い、左右合わせて3~5セット行います
※運転席の背もたれを抱える感じで行うとより効果的に♪
 
以上、肩こり・腰痛解消ストレッチでした!
肩や腰に疲れを感じたら、
無理をせず休憩を取り、SA・PAなどでぜひお試しください!