GoToトラベル対象外なのにキャンピングカーレンタル旅が人気のワケ キーワードは近場・脱3密・アウトドア

キャンピングカーレンタルの予約申し込みが殺到

コロナ禍でキャンピングカーレンタル利用が盛況です。

ジャパンキャンピングカーレンタルセンターの発表によると、8月、9月の売上は前年比で140%超えと国内利用者の需要が高まってきているようです。

なぜ今、キャンピングカーレンタルが人気なのかについて考察を交えて解説していきたいと思います。

キャンピングカーレンタルはGoToトラベルキャンペーンの対象?

宿泊施設や、ツアー旅行に適用される「GoToトラベルキャンペーン」を活用してリーズナブルに旅行に出かける人が増えてきています。

そんな中、「GoToトラベルキャンペーン」の対象外ながら大変人気になっているサービスが「キャンピングカーレンタル」です。

(ただし、ツアーなどを予約した時にもらえる旅行代金の15%相当のクーポンはレンタカーも対象になるため、キャンピングカーのレンタル料金にも使用する事が可能です)

レンタルキャンピングカーは宿泊施設ではないので、割引は適用外

キャンピングカーは宿泊が可能な車ではあるのですが、厳密には宿泊施設とはいえないので、キャンピングカーのレンタル料金は「GoToトラベルキャンペーン」の割引は対象外となります。

それでも、キャンピングカーレンタルが人気のワケはなんなのでしょうか?

なぜキャンピングカーレンタルは人気なのか?

なぜ「GoToトラベルキャンペーン」の対象外ながらキャンピングカーレンタルの人気が出ているのか。その理由を探ってみたいと思います。

ひとつはやはり「GoToトラベルキャンペーン」により、旅行に対する空気感が変わったというのは大きいでしょう。

今まではコロナの影響で旅行に行くのがはばかられる雰囲気があったのが、国が旅行を推進するキャンペーンを実施した事で「行動に気をつけてさえいれば」旅行にいってもいい空気感がでてきているのも大きな理由のひとつでしょう。

利用者はどんな使い方をしてる?

話題の「GoToトラベルキャンペーン」ですが、あえてキャンペーンを使わずにキャンピングカーレンタルを利用するお客様から参考になる声をいただきました。

レンタカー利用者プロフィール:30代男性 (夫婦+子ども3名+ペット)

「「GoToトラベルキャンペーン」を利用することも考えたが、子連れで旅館に宿泊するとなると、子どもはあちこち触るので、それはそれで心配。他のお客さんの目も怖いので、キャンピングカーをレンタルして、星の見えるキャンプ場に行くことにしました」

このお客様の声でも分かる通り、家族のうちひとりでもコロナに感染してしまえば家族全員が影響を受けるので、「GoToトラベルキャンペーン」を利用してのホテル・旅館での宿泊をリスクと捉えているようです。

その点、キャンピングカーは旅行中、ずっと家族だけのプライベートな空間を保てるのでそこがレンタルを利用した大きなポイントという事でした。

脱三密を徹底したツール→キャンピングカー

このお客様の声からも分かる通り、旅行は楽しみたいが、3密を徹底的に避けたいという方がキャンピングカーレンタルを積極的にご検討いただいています。

キャンピングカーでの旅は「新しい生活様式」へアジャストした「新しい旅のカタチ」として定着していくのではないでしょうか。