ハイエースのキャンピングカーを気軽に貸し借りできるサービスを提供!

カーシェアリングサービスを「earthcar」運営する「株式会社アースカー」(以下、アースカー)は、キャンピングカーのカーシェアリングサービスを開始しました。

これは、ハイエースなどのバンタイプのカスタムカーを制作・販売する「株式会社シーアールエス」(以下CRS)と連携し、独自ブランドのキャンピングカーをカーシェアできるサービスです。

近年のアウトドアブームに加え、コロナ禍で三密が避けられる屋外レジャーは、混雑回避やスペースの確保ができるキャンピングカーとの親和性も抜群です。テント設営の手間や雨天時の心配がない、キャンピングカーレンタル事業の需要も大幅にアップしています。

そこで登場したのが、アースカーの新サービス「earthcar」。CRSが手掛けた「ハイエースキャンピング」がレンタルできるプラットフォームを提供。

今後は、個人のキャンピングカー所有者や、販売業者、レンタカー業者などにも本サービスの提供が予定されています。

個人・法人に関わらず、駐車場に停車しているキャンピングカーを24時間貸し出し可能にできるので、早朝や深夜帯の対応の必要がなく、気軽に始められるのがメリットです。

予約は1年前から可能とし、早期に予約が埋まってしまう人気キャンプ場の対策がとられているのも使いやすさに直結します。

また本サービスは、事前振込・クレジットカード決済受付としていて、キャンセル時には、段階的に料金の支払いが発生するため、機会損失を防ぐことにもつながるメリットもあります。

■CRSについて

CRSは新車のコンプリートカーやカスタムカーの販売を始め、新車・中古車・パーツの販売、ドレスアップカスタム、各種整備メンテナンスなどを幅広く展開。
大阪と横浜に営業所を構え、ハイエースを中心としたバンタイプのカスタムカーを製作、23周年を向かえる老舗。

https://www.crs9000.com

アースカーについて

業界初のフランチャイズ制によるカーシェアリングサービス「アースカー」を2009年に設立・運営。2017年にはカーシェアリング運営の大きな課題である駐車場確保を円滑に行うため駐車場シェアリングサービス「特P(とくぴー)」をオープンし、現在、モビリティ領域において2つのシェアリングサービスを展開。
Techを用いてさまざまな事業領域(SaaS・金融/FX・国内外不動産・ハイエンドリゾート開発・再生可能エネルギー・M&A事業等)にて事業推進を行うISグループの一員で、シェアリングシステムの企画・開発を一貫して行う。

カーシェアリングサービス「earthcar」

https://carshare.earth-car.com/