レンタルキャンピングカーはペット同乗可能?愛犬を同乗する時の注意点、レンタル料金の違いは?

愛犬家の方が旅行にいく際にキャンピングカーレンタルを選ばれる方が増えてきています。

キャンピングカーのレンタル店舗も年々増えてきており、中でもペットの同乗が可能なレンタル店舗・レンタル車両も増加傾向です。

全車ペット同乗可能なジャパンキャンピングカーレンタルセンター(ジャパンCRC)によると多い月では、全レンタル利用者の約2割がペット同乗利用でリピーターも増えているとの事です。

ペットとの旅行でキャンピングカーレンタルを使うメリットとは?

では、実際の利用者はどんなところにキャンピングカーレンタルのメリットを感じているでしょうか?

<ペットと一緒に利用したお客様の声> ジャパンCRC調べ

・ペット宿泊OKのホテルは、人気のあるところはすぐに埋まってしまうので満足できる宿の予約がなかなかとれないが、キャンピングカーは直前でも思い立った時にレンタルができるので便利。

・乗用車だと移動中のペットのスペースが不安定だったり、ケージに入れなければならないためペットがかわいそうと思っていた。その点、キャンピングカーは室内がそのまま移動しているようなものなので移動中もペットが快適に過ごせる。

・多頭飼いだとペットOKのホテルでもNGだったり費用が追加でかかったりする場合が多いが、キャンピングカーレンタルは追加料金もなかったので費用が抑えられた。

・公共の交通機関だと犬が吠えたり、嫌いな人が周りにいないか。など周囲の目を気にしてしまう。

・ペットとの旅行はペットと入る事ができる施設が限られていたりするが、キャンピングカーだと食事、宿泊、移動をすべてまかなえるため、気を遣う必要がない。

やはりペットとの旅行には、「周りの目」や「同伴OKの施設を探す手間」などいろいろと制限があり、なにかと気苦労が多いようです。

その点、キャンピングカーはプライベートな空間を保てるのでペットを中心とした旅行プランを立てやすいのかもしれません。

店舗ごとによって異なるペット可の条件

また、気をつけなければならないのが、同じ「ペット可」という言葉でもキャンピングカーレンタル店舗によってその解釈は様々という事です。

店舗によっては以下にあげたようなルールがある場合もあるのでレンタル予定の店舗が条件にあてはまっているか事前にしっかりと確認しておくことが「快適なペット旅行」を行うために重要です。

ペットのサイズによる制限

レンタル店舗によっては犬種によっては同乗不可など細かな条件を設けている店舗もあります。特に大型犬や中型犬などはNGの場合もあるので店舗にしっかりと確認しましょう。

レンタル車両による制限

店舗によってはペット同乗可の車両を一部車両に限定している場合があります。レンタル希望の車両がペット可の車両か事前に店舗に確認しましょう。

頭数による制限

店舗によっては同乗できる頭数を制限している場合があります。

ペットの種類による制限

犬以外の動物の同乗については店舗によって判断がまちまちなので犬以外のペットを同乗させる場合は店舗に確認をとりましょう。「ペットOK」の店舗は基本的には「小型犬1頭はOK」と考え、それ以外は店舗に事前に相談しましょう。

ケージ内のみ同乗可の店舗も

店舗によってはケージに入れた場合のみ「ペット同乗OK」としているところもあります。移動距離や時間によってはペットのストレス具合も大きく変わってしまうので、気を付けておきたいポイントです。

ペット同乗料金について

多くの店舗ではペット同乗料金としてレンタル料金に対して20%程度の上乗せ料金が発生するケースが多いです。ペット専用のレンタル店舗などは上乗せ料金が発生しない店舗も数は少ないですがあります。

まとめ

キャンピングカーでの旅行は人間にとってもペットにとっても自由度が高い反面、選択するキャンピングカーの種類や店舗によって使い方が大きく異なってきます。

しっかりと下調べをして楽しいペット旅をお楽しみください。